天然水に含まれるミネラル成分
天然水に含まれるミネラル成分

天然水にはどんなミネラル成分があるの?

天然水に含まれるミネラル成分 | 07月16日更新
天然水にはどんなミネラル成分があるの?

あなたは、毎日の生活の中でどのくらい天然水を飲みますか?
今は若い人を中心に、水道水ではなくペットボトルの天然水を買って飲んだり、ウォーターサーバーを自宅にレンタルして天然水を飲む人が増えています。
なぜなら、水道水には殺菌や消毒のために塩素が入れられており、その独特の臭みや塩素の有害性を気にする人が増えてきているから。
そのため多くの人が、味もおいしく塩素などの心配がない天然水を愛飲しています。

そんな天然水には、ミネラル成分が豊富に含まれていると言われています。
天然水というのは、特定の水源から採水した地下水や湧水で、その水を科学的な方法により殺菌処理をせずに飲めるようにしたもの。
自然の中で生まれた天然水には、その土壌などの影響から多くのミネラル成分が含まれます。
天然水に含まれるミネラル成分というのは、一言で「ミネラル」と言っても様々なものがあるようです。
そこでここでは、天然水に含まれるとされるミネラル成分についてお伝えしていきます。

一般的に天然水に含まれるミネラル成分は、ナトリウムやマグネシウム、カルシウム、カリウムなどです。
他にも「ミネラル成分」と呼ばれる成分には鉄やリン、亜鉛、ヨウ素などがありますが、天然水に多く含まれている成分は先程の4種類です。
これらの成分は、身体の中でとても重要な役割を担っています。
ナトリウムやカリウムは細胞内の水分や血液などの体液の調整を行う働きをしていますし、マグネシウムとカルシウムがどちらも揃わないと骨の形成が進みません。
こうしたミネラル成分は、日頃食事から摂取する栄養素だけでは補いにくい成分でもあるため、天然水を積極的に飲むことで摂取を補うこともオススメです。
ただし「天然水」と明記された水は、商品によって含まれる成分とその量に大きな違いがあると言われています。
ですから、それぞれのミネラル成分の意味と量をしっかりと把握してから摂取するようにしてくださいね。

The following two tabs change content below.

天然水に含まれるミネラル成分

日頃飲んでいる天然水に含まれるミネラル成分。このミネラル成分について知識を得ることで、より美味しく天然水を飲めると思います。

最新記事 by 天然水に含まれるミネラル成分 (全て見る)

top